とある自転車乗りの日常 とりあえず生きてはいます
自転車乗りK
今後の予定
プロフィール

kuma

Author:kuma
自転車乗り
甘いもの好きで最近いろいろやばい^_^; チョコレート星人とも呼ばれる

好きなもの/好きなこと
音楽:HM、HRetc.
好きなもの:コーヒー、紅茶、チョコ、他甘いもの とりあえず自転車

連絡先kuma14612000yebisu@
yahoo.co.jp

ぽちっとお願いしますm(__)m
FC2ブログランキング
ぽちっとお願いしますm(__)m

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20071224]

世間はクリスマスイブだってーのに…
早速、JINさんにお借りしたホイールのインプレである。
岡山に行くことも考えたが、数え切れないほど走ったこちらのコースのほうが良いだろうと思い、天気の回復を待って出発することに。

ボントレガーレースXXXライト。18禁ではない
とりあえず装着状態はこんな感じ。
IMG_1891.jpg

めちゃくちゃ違和感があるってほどでもないが、やっぱりTREKじゃないと似合わないのか?

気になる重量は…
フロント
s-IMG_1878.jpg

タイヤ重量160gを引くと、508g
リア
IMG_1879.jpg

タイヤ重量160gを引くと、735g
フロントはカタログ値に近いが、リアは1割以上重い。

いつもの、国府~広西~岡益~私市まで。帰りは空山を経由することに。
とりあえずスタート。
平坦での低速域は非常に踏み出しも軽く、スカスカと足が回る。

国府を奥に向かう直線区間は、田んぼでさえぎる物がない箇所が多い。
今日のここは強い横風。鯔爺さんほどではないものの、フロントが非常に軽い&7801cくらいのリム高のため、油断すると若干ふらつく。

そのまま進んで広西の登り。後半は10%程度の登りがやってくるのだが…
ギヤを軽くすればとりあえず座って登ることは可能。
途中でダンシングもしてみたが、普通のダンシングより、ランスちっくに前加重でダンシングするほうが、進みはいい。普通の、というか教科書的なポジションや、パンターニみたいに下ハン持ってダンシングすると際立った良さとまではいかず、普通に軽いなあという印象。

下りはところどころウェットなので無理をせずに進む。
タイヤが細くて軽い&空気圧が高圧指定なので、自分がいつも使うタイヤと感触が違う。ゴムのグリップに頼る、クリンチャーの乗り味だ。

下りきって、次は岡益のこぶへ。
最後が少しきつくなるだけなので、52×19でダンシングでもがく。
レースXライトカーボンと異なり、高トルクで30km/h弱のスピードでダンシングしてもブレーキに当たることもなく、いい感じ。
まあ、今は最後まで踏み切る力もないので、後半は流してクリア。

次は私都街道へ。
ここも52×19~21で進行。
風向きがころころ変わって、かなりしんどい。
途中あまりに苦しくなっていったん流して、再加速したが、スピードは上げやすい。軽さが生きている感じである。

分岐で折り返し。下りは向かい風。
52×15~16を中心に使っていく。
向かい風の中を踏み続けるには軽すぎるのか?乗り手の力不足か?(多分こっちだ)スピードを維持しながらトルクを掛け続ける走り向きではない。
でもちょっと落ちても再加速は容易だ。
で、岡益方面への分岐手前で、いつも通りスプリント。
軽四が追い抜いていくのに合わせて、向かい風の中、52×13でもがく。
が、最初の3こぎまでは加速が鈍い。その後ははじかれたように加速を始めるのだが、平地のスプリントギアをどかんと踏むには、柔らかいのかもしれない。

空山入り口までは軽く流して行く。高回転で進むといい感じ。やっぱりランス専用?

空山は一応TTする。終始向かい風のため、タイムはまったく話にならないが、36×25でひたすら回して行くといい感じである。
ダンシングしてもすぐに回転数は上げられる。スーパークライマー56君が悪天候時に使うのも納得の高性能。

下りは普通に下る。コーナーもよれる感じもなくOK。

後は流して終了。

結論として
1.きつい登り向けのホイールだ。
2.TREKだともっと走りそう(多分マッチングを考えて開発しているはず)
3.ランスになりきって前加重ダンシングか高回転シッティングが最適
スポークホイールなので、うちの軽量君と比べてはいけないが、登りの軽量ホイールとしては充分に高性能。まさにヒルクラ用ホイール。長い登りを試したいものである。
後は慣れた普通のチューブラーだともっとよさそう。
今付いているタイヤは路面が荒れると跳ねてロスが大きく感じる。

気になる点
1.ブレーキシュー交換のために、スタンドに乗せてアウタートップでから回しした後、手を離すとクランクが一緒に回るため、フリーの抵抗が大きいみたい。
2.同じくアウタートップでから回しするとリアが結構暴れる。ダイナミックバランスは調整要だ。
3.借りた時点でフロントハブの玉あたりが渋くざらついた感じ。
ここら辺がチューニングできると、もっと走りそうだ。

買うかって言われたら、どうかなあ?7801cよりは高剛性やし、コンディションが悪い時用には欲しいかも。

今日のデータ もがきすぎ(^_^;)
20071224.jpg

コメント

□ アリガトウ!! from JIN

すげ~インプレだぁ…
そうそう、こういうの聞いてみたかったんですよね♪
アリガトウ、kumaさんm(__)m

低速域での軽さはたしかに感じますよね。
ちゅーか重さを初めて知った。
けっこーカタログ値には近かったんだなぁ~(^-^)

使い方として、高速巡航させるようなのより、軽さを活かしたHCに向いてるのかもしれませんね。
なるほどな…。

今目指してるのが高回転シッティングだから、ジツはちょうどいいのか。
今度ショップで調整してもらお♪

飽きるまで遊んでやってくださいな(^-^)

2007-12-25(Tue) 19:03 | URL | #mG0.yXgo [ 編集 ]


□  from HIDE-chan

素晴らしいアイテムを手に入れられたところで、チーム・ナチュラルの零子さんからのニュースです。

ヒルクライムレース(パナの主催)。

http://www.ibukihc.jp/index.html

私は出るかどうかわかりませんが、NEW ITEMを試す絶好の機会ですよ~(^^)v

2007-12-25(Tue) 22:56 | URL | #kuX..F9k [ 編集 ]


□ JINさん from kuma

2時間足らずのライドでしたが、あまり走れていない足でも、軽さは感じられました。高回転のシッティングで走るなら、かなりいいホイールだと思います。ZIPP202は必要ないんじゃないでしょうか。
ダイナミックバランスはタイヤを貼った状態で、ゴルフのヘッドに貼るおもりをリムに貼って調整します。
ベアリングはメーカー送りになるでしょうね。私も以前使っていたボントレガーで経験あります。キャップさえはずせれたら、再生させる自信はあるんですけどね…

2007-12-25(Tue) 23:12 | URL | #- [ 編集 ]


□ HIDE-chanさん from kuma

あくまでJINさんからの借り物ですよ。さすがにレースは自分のホイールで出ます。
伊吹山のヒルクライムですね。56選手のレポートがサイスポに出てました。春先なので、体がまったくできていないと思います。都合を見て決めようと思っています。

2007-12-25(Tue) 23:25 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://kumatime.blog54.fc2.com/tb.php/623-acba8f5b
HOME
copyright © 2005 kuma all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。