とある自転車乗りの日常 とりあえず生きてはいます
自転車乗りK
今後の予定
プロフィール

kuma

Author:kuma
自転車乗り
甘いもの好きで最近いろいろやばい^_^; チョコレート星人とも呼ばれる

好きなもの/好きなこと
音楽:HM、HRetc.
好きなもの:コーヒー、紅茶、チョコ、他甘いもの とりあえず自転車

連絡先kuma14612000yebisu@
yahoo.co.jp

ぽちっとお願いしますm(__)m
FC2ブログランキング
ぽちっとお願いしますm(__)m

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070726]

ヴィノのポジティブに続くスキャンダル。
suzukiさんの書き込みで知ったわけだが、どうなってるんだか。
GCトップがチームに対しても居所について虚偽の申告をしていたとは。
開幕前から疑惑を持たれていた彼。そんな選手を出走させること自体どうかと思うが。
個人TTの練習はしていないといいながら、今年の個人TTは速かったり、検査結果がネガティブでも怪しいものだ。
ひとり飛びぬけて速いのは、いかに努力したとしても疑わしくなってしまう。某豪腕選手もそうだが。

去年のジロでクーネゴがイワン雷帝に対して感じたことが雑誌に書かれていたが、以下、怪しい記憶をたどって...
『ある山を登っているときに思った。みんな苦しんでいるのに、なぜ彼だけ涼しい顔で登っていくのだ?トレーニングをどれだけ積んでも山は苦しいものなのに?』
のようなことを感じて、なぜ?となったらしいが、本来1つの山でどれだけ頑張っても頂上でつくトップ選手の差は、せいぜい1分がいいところ。3分も5分も差がつくのはやはりおかしいらしい。

だからチームを解雇された彼はどうしても疑ってしまう。
実際にドープしていたかはわからないけど。

ジロを制したディルーカだって、どこでも強かったわけではない。
苦しんだ日もあった。それが人間の走るレースだろう。
いつでもどこでも強いなんてありえない。SFに出てくるサイボーグだわ。

しかし居所を知らせるのに嘘をつくなら、そのうち選手は全員渡り鳥みたいにGPSの発信機でもつけられそうだ。

コメント

□  from かつら

なんというか、そういった選手たちの動機が理解できません。そもそもロードレースなんてアシストがいたり、コースの向き不向きあったり、誰が一番速いのかを競うスポーツではないと思うのですがねぇ。むしろ一番速くなくても、アタックするとか捨て身で引くとかする選手がいるからスポーツとして面白いはず(そこが多分他のスポーツと違うところだと思っていた)。所詮ツールに選手を送り込めない日本人には理解できない世界なんでしょうか。まぁ自分で乗ることとはあまり関係ないんですけどね…

なんにせよ頭悪すぎ、それに呆れる。

2007-07-26(Thu) 23:03 | URL | #- [ 編集 ]


□ かつらさん from kuma

>選手たちの動機が理解できません。
陸上など他の競技での違反者と同様に、競技力の向上を狙う場合もあるのですが、回復のためにやってしまう場合もあるようです。
ツールなんて普通に考えたら、人間のすることじゃありません。
ただそういう過酷なレースの過程や結果を見て楽しむファン(私も含めて)いるわけで、難しいところだと思っています。

相変わらずの違反の続出には呆れます。
チームを解雇されたチキン野郎は本当に頭悪すぎです。『やめさせられた理由が理解できない』などとのたまっているようですから。

1回違反で永久追放くらいしないとなくならないかもしれません。

2007-07-27(Fri) 11:04 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://kumatime.blog54.fc2.com/tb.php/515-b3cefbc8
HOME
copyright © 2005 kuma all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。