とある自転車乗りの日常 とりあえず生きてはいます
自転車乗りK
今後の予定
プロフィール

kuma

Author:kuma
自転車乗り
甘いもの好きで最近いろいろやばい^_^; チョコレート星人とも呼ばれる

好きなもの/好きなこと
音楽:HM、HRetc.
好きなもの:コーヒー、紅茶、チョコ、他甘いもの とりあえず自転車

連絡先kuma14612000yebisu@
yahoo.co.jp

ぽちっとお願いしますm(__)m
FC2ブログランキング
ぽちっとお願いしますm(__)m

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070503]

というより、まあ練習なんだが。
suzukiさんの提案により、県ロードコースの試走に行くことに。
布勢に集まって出発。本日は、O塚君、suzukiさん、suzukiさんの友人のM山さん、私の4人。
車の少ないところを走りたいので、とりあえず裏道で三山口を目指す。
登りの手前で、自転車の集団が。大学サイクリング部である。1年生のトレーニングだろうか?引率にパンチ君がいたので、一瞬合流。登りはペースが急激に上がるので、お見送り。私にはまだペースアップが早すぎる。
てかパンチ君は部の役目もあるけど1日150km以上は乗らないと学生選手権やインカレの完走は難しいぞ。
で、鬼入道へ。林道区間に入ってからO塚君が『suzukiさん、そろそろダッシュしたら』の声と共にsuzukiさんがダッシュし始めたので、それに合わせる形でこっちもペースアップ。頭は獲ったけど最後はたれまくっていたので、あまり意味無し。ここはペースアップして登りきりたい。
青谷に向かうために気高広域農道を行く予定だったのだが、O塚君の提案で五本松経由で行くことに。
これが思った以上に勾配がきつく、ところどころは10%以上と思われる。また距離も長く、クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!ってところである。
青谷に下って、もうひとつ登って県ロードのコースへ。
進入ルートの関係上、長い下りから入るのだが、海に向かって下るので海風が入るとかなりきつい。
小学校へのきつい登りの後も、だらだら登るので休めない。
いつ走ってもいやなコースだ。

3周して帰路へ。
気高広域農道をまず登る。ここもゆっくりのはずがそこそこのペースで登ることに。最後の数百メートルまでは付いていったが、最後が踏めずに駄目。我慢が足りないなあ。
鹿野の街中を抜けて、洞谷へ。ここは全く最初から踏めず。O塚君とsuzukiさんが結構なペースで行くのを見送る。
足にきていたのもあるが、登りの手前で補給を摂るべきだった。ゼリーのふたが硬くて開かなかったので、そのまま行ったのは失敗である。
吉岡温泉の手前でO塚君と別れ、3人に。
三山口の進入でsuzukiさんの番手に付く形でいいペースで入ったので、久しぶりにアウターでもがいてみる。が、最後の直線手前でたれまくり。どうやって最後までアウターを踏んでいたんだろう?
野坂のところで2人とお別れ。
皆さん、お疲れさまでしたm(__)m
M山さんには少しきつかったかもしれないけれど、懲りずにまた走りましょう。

しかしO塚君も今年は強いし、新顔のsuzukiさんもパワフルだし、どうしましょってとこである。

本日のデータ 結局昨日並みに登ったことになっている。心拍強度もちょっと高め
20070503.jpg


使用機材 TIME+7801C
機材は最高(^^)v でも足が...

コメント

□  from suzuki

今日は、お疲れさまでした。いきなり遅刻で申し訳なかったです。
色々と勉強になりました。またよろしくお願いします。
今日も心拍は低いのに、足に乳酸がたまっちゃって、どうにもならない状況が、かなりありました。これを克服するには、インターバルトレーニングが効果的なんでしょうか?


2007-05-03(Thu) 20:08 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


□ suzukiさん from kuma

お疲れさまでした。こちらこそまたよろしくお願いします。
>心拍は低いのに乳酸がたまる...
筋肉は発達しているので毛細血管もそれなりに形成されていそうですが。
走りながら話したとおり、高強度にはあまり達しないように中強度で距離というか時間を走る(6時間くらい)のはどうでしょう?
インターバルも効果的ですが、週1回にとどめるべきでしょう。
インターバルの例として...
3~4km程の平坦もしくは若干登り基調な直線で、最大心拍の90%以上で最後まで踏み続けられるギヤで走って、折り返してインナーローで足を回して帰ってきて、スタート地点に戻ったらすぐにもがき始める、を5本なんてのがあります。5本同じレベルで踏めるのが理想です。1本の途中でペースが落ちたり、5本があまりにばらばらってのはNGです。
長い登りで一定時間もがいて一定時間軽く流すのを繰り返すのもありでしょう。
くれぐれもやり過ぎないようにしてください。

2007-05-03(Thu) 21:28 | URL | #- [ 編集 ]


□  from イニシャルTT

kumaさん、suzukiさん、練習お疲れさまでした。
楽しそうなコースでしたね。いいなあ・・・
>>1本の途中でペースが落ちたり、
昨朝のTTがそうでした。反省。
TTもできれば本番までに試走に行っておきたいと
思います。

2007-05-04(Fri) 07:21 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://kumatime.blog54.fc2.com/tb.php/436-58d244d3
HOME
copyright © 2005 kuma all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。