とある自転車乗りの日常 とりあえず生きてはいます
自転車乗りK
今後の予定
プロフィール

kuma

Author:kuma
自転車乗り
甘いもの好きで最近いろいろやばい^_^; チョコレート星人とも呼ばれる

好きなもの/好きなこと
音楽:HM、HRetc.
好きなもの:コーヒー、紅茶、チョコ、他甘いもの とりあえず自転車

連絡先kuma14612000yebisu@
yahoo.co.jp

ぽちっとお願いしますm(__)m
FC2ブログランキング
ぽちっとお願いしますm(__)m

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20060809]

とりあえず3セット目は、
MAVIC キシリウムSL
私の所属チームでも所有者は多いし、レース会場でもやたらと見かける完組ホイール。
00012.jpg


00011.jpg

現在、練習&雨天レース用として使用中
初代のキシリウムは完成重量は当時としては重くはなかったがリムが重く(500gオーバー)のため2年ほどで放出。
その後クリンチャーホイールが欲しくなり現在所有のSLを購入。
ショップでリム単体の重量測定をしたがOPEN PROとあまり変わらないくらいで450g以下だった。
まあ重量があるのは高剛性を求めるプロに対応するためだろう(完組ホイール第一世代のヘリウムは剛性不足だった。まあプロはスポンサーだから使ってはいたけど)

他の特徴として
1.クリンチャーリムでリムテープが不要
2.アルミスポーク+フラワーニップル


走ってみての印象
1.何kmも登りを登るのでなければ問題ない。むしろリムとスポークの硬さで進む感じがする。
2.200km以上走っても体に特に極端なダメージは出ない。
 巷では振動吸収性が悪そうに言われているが、それほど気にしなくてもいい。むしろタイヤと空気圧で解決するべき。

問題点
1.ベアリングの防水性にやや難あり。
 ボントレガーほどではないが雨の後はベアリングカバーの上から注油するほうがいい。一度フロントハブベアリングからキュルキュルと異音がした(錆がでたらしい)が注油して使っていたら消えた。ほんとは交換したほうがいいけど。交換自体はショップに工具があれば出来るのですぐ対応してもらえる点は○
2.あまりに使っている人が多い(^_^;)
問題点になるかどうかはわからないが...サポートがあるレースだったらパンクでホイール交換した後に自分の物がどれかわからなくなりそう。名前を書いたほうがいい。(プロチームはチーム名のラベルをホイールに貼っている)

結論
練習からレースまで&平地から登りまでを1本でこなすにはいいホイール。
私も雨の降りが強いときはレースに使用している。雨中でカーボンホイールはブレーキの効きが甘くなってしまうためだ。
上を見ればきりがないけど、もっていて損はないとは思う。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

http://kumatime.blog54.fc2.com/tb.php/160-bcd314c9
HOME
copyright © 2005 kuma all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。