とある自転車乗りの日常 とりあえず生きてはいます
自転車乗りK
今後の予定
プロフィール

kuma

Author:kuma
自転車乗り
甘いもの好きで最近いろいろやばい^_^; チョコレート星人とも呼ばれる

好きなもの/好きなこと
音楽:HM、HRetc.
好きなもの:コーヒー、紅茶、チョコ、他甘いもの とりあえず自転車

連絡先kuma14612000yebisu@
yahoo.co.jp

ぽちっとお願いしますm(__)m
FC2ブログランキング
ぽちっとお願いしますm(__)m

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140309]

週末に雪は降ったが晴れたので、集合場所へ。
集まったのは、initialTTさん、hayashiさん、Dekiさん、粉さん、nakaoni君、H原君、久しぶりのU原君、kuma
海岸線コースに向かう。
来週レースの人もいるので、浜坂小坂から速い。十六本松は最初は頑張ってみたが、踏んでるギヤが違いすぎて、最後尾。
砂丘道路はマラソンの試走者が車道を逆走という暴挙に出ていて、最初に少し危ない思いをしたが、観光街に入ってからは問題なし。下りでTTさんがいくのはいつも通り。追い風だったみたいでやはり速い。本日はR-SYS SLRだから体を低くして必死にくっつく。が、プール前のコブで終了。
駟地山はよろよろと最後尾。
下ってから浦富までは一団で進行。ホイール新調のnakaoni君がディープ効果で元気。冷えで走れないんじゃなくて、今までのホイールが剛性不足だったとか?
羽尾のトンネルはまったく踏めず、前はアタックがかかっていて見えなくなって、県境までそれなりに一人で。

展望台でブレイクして、粉さんが『山行きましょう』ってことで折り返して、まず田河内こぶへ。
途中から残雪があって、車の轍のあとを走る。前半はDekiさん、nakaoni君にくっついていたが、後半は耐えられずに後ろへ。
下って9号線を戻り、二上山へ。途中でTTさん、U原君は帰路へ。お疲れ様でした。
二上山入り口に向かう微登り+向かい風をDekiさんが牽きまくって誰も前に出られず。
二上山は入り口からnakaoni君、Dekiさんが飛ばしていく。
自分は粉さん、H原君の姿を視界に捉えられる範囲で、ひたすら4倍キープで。
途中でH原君に追いついたが、2度目か3度目に最後の直線で踏みなおされたときには、まったく反応できず。
下りは残雪があって、ゆっくりと。
さらに左近に行くというDekiさん、粉さん、nakaoni君と別れて、H原君とフォレストロード、榎を越えて帰宅。
H原君、ディープリムがちょっとほしそうな感じで、いろいろと話をした。

皆さんお疲れ様でした。

データ
20140309.jpg
二上山は5分ほど4倍

シューズカバーを下ろしたが、伸縮性があまり無く、脱ぎ履きに手間取るのみならず最初はえらく締め付けてきて、ちょっとしびれる感じも。使ううちにちょっとは伸びるのか?

ホイールはR-SYS SLRだったが、エアロホイールと比べたら圧倒的に空気抵抗があるのは改めて良くわかった。


ぽちっとな
にほんブログ村 自転車ブログへ

コメント

□  from hayashi

お疲れ様でした♪
久しぶりの練習会で楽しく出来ました。
R-SISは、重さの割りに上りが軽いんでしょうか?
ディープホイールも面白そうですね。

2014-03-09(Sun) 18:22 | URL | #YrGnQh/o [ 編集 ]


□  from

お疲れさまでした。
登れてましたね~♪
R-sysいいですね♪。。。登りはw
自分はやっぱりディープがいいですが。

2014-03-09(Sun) 20:06 | URL | #- [ 編集 ]


□  from initialTT

お疲れ様でした。
おいらも一応上り決戦用のSLXでしたが、
R-sys、いいですねえ。
西チャレでも上り区間で遅れを最小限にすること優先で、
ディープの選択肢は無いiTTですた・・。

2014-03-09(Sun) 20:50 | URL | #fB5FXWeE [ 編集 ]


□  from マルヨン改

ちょっと最近ディープブームッスかね
まあみんな持ってるのは軽くて使い物になる高級品で僕のみたいな安もん重深じゃないですけどね(苦笑)

2014-03-09(Sun) 20:51 | URL | #- [ 編集 ]


□  from Deki

お疲れさまでした
R-sys 速度域が高いほど抵抗が高そうで、使いどころが限られますかねぇ。

2014-03-10(Mon) 19:30 | URL | #SFo5/nok [ 編集 ]


□ Re: hayashiさん from kuma

> お疲れ様でした♪
> 久しぶりの練習会で楽しく出来ました。
> R-SISは、重さの割りに上りが軽いんでしょうか?
> ディープホイールも面白そうですね。
お疲れさまでした。
R-SYS、リム重量はそこそこですが、構造からくる剛性で良く登ります。
ディープ、ヒルクライムで使うなら、ライトウエイト一択ですね。

2014-03-10(Mon) 23:00 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: 粉さん from kuma

> お疲れさまでした。
> 登れてましたね~♪
> R-sysいいですね♪。。。登りはw
> 自分はやっぱりディープがいいですが。
お疲れさまでした。二上山だけは頑張りました。
ホイールは適材適所ですね。

2014-03-10(Mon) 23:03 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: initialTTさん from kuma

> お疲れ様でした。
> おいらも一応上り決戦用のSLXでしたが、
> R-sys、いいですねえ。
> 西チャレでも上り区間で遅れを最小限にすること優先で、
> ディープの選択肢は無いiTTですた・・。
お疲れさまでした。
R-sys、練習には贅沢なホイールですが、自分には必要ですね。
西チャレ、軽量ディープならいけますよ。
来週の健闘を祈ります。

2014-03-10(Mon) 23:05 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: マルヨン改さん from kuma

> ちょっと最近ディープブームッスかね
> まあみんな持ってるのは軽くて使い物になる高級品で僕のみたいな安もん重深じゃないですけどね(苦笑)
ブームでしょうか?
マルさんのも充分高級品だと思います。平坦をかっ飛ばしましょう。

2014-03-10(Mon) 23:07 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: Dekiさん from kuma

> お疲れさまでした
> R-sys 速度域が高いほど抵抗が高そうで、使いどころが限られますかねぇ。
お疲れさまでした。
確かにレースだと使いどころは、雨のテクニカルコースでしょうか。
あとは、ヒルクライムですね。でもカーボンホイールがあれば、そちらを使うし…

2014-03-10(Mon) 23:10 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://kumatime.blog54.fc2.com/tb.php/1463-9a611f05
HOME
copyright © 2005 kuma all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する