とある自転車乗りの日常 とりあえず生きてはいます
自転車乗りK
今後の予定
プロフィール

kuma

Author:kuma
自転車乗り
甘いもの好きで最近いろいろやばい^_^; チョコレート星人とも呼ばれる

好きなもの/好きなこと
音楽:HM、HRetc.
好きなもの:コーヒー、紅茶、チョコ、他甘いもの とりあえず自転車

連絡先kuma14612000yebisu@
yahoo.co.jp

ぽちっとお願いしますm(__)m
FC2ブログランキング
ぽちっとお願いしますm(__)m

FC2ブログランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060628]

鈴鹿ロードの申し込みをした。例年通り個人種目は日曜日のみである。
あっ、まだ払い込んでないから申し込みが受理されたわけではない。
とっとと払い込まないと。

[20060625]

今日は練習会の日だが、朝から雨。集合場所にはSSさんのみ。O崎さんが来るということで待ってからスタート。私の希望で国府周回へ。
結局大周回を6周したのだが、進むにしたがってペースアップ。付いて行くだけで精一杯。機関車2台と客車1台といった風。
結局流していない区間のアベレージは軽く30km/hオーバー。
いい練習になりました。

使用機材 プリンスSL+シャマル

出走後
重量 59.6kg
fat 13%
昨日の飲みでやっぱり増えてる...
20060625.jpg


[20060624]

今日は天気予報と違って晴れ。午前中は組合行事のため、昼から走りに出る。
いつものように私市~八東へ。
今日は例の骨董品?を使ってみた。私市まではゆるい登り&今日はゆるい向かい風だったが最後まで30km/hをキープできた。効果はありそうなので鈴鹿のチームTTへ投入予定。
で、八東からは向かい風が強いため29号を通らずに裏道で帰着。

出走後
重量 58.6kg
fat 13%
あんまり変化がない。しかも今晩は飲み会orz

[20060621]

で、走り終わって在庫のなくなったCCDを求めてショップへ。先日の県ロードの賞状を頂く。
外を見るとK村君が手放したものが出されている。店長に聞くと『M山君も狙っとたけーなー。』いやいや俺のほうが先なんですけど。
てことで無事10年以上前の品を入手。さる素材メーカの物なんだけど高品質なのだ。今でも欲しがる人は結構いるらしい。使用感などはまた別途。
00008.jpg


[20060621]

今日は代休。でもってゆっくり起きて昼過ぎてから走り出す。少々風はあるが姫路公園を目指す。
私市に向かって走ると追い風のため、足を使うこともほとんどなく30弱のペースを保って八東への分岐へ到着。そのまま上り始める。最後の姫路公園への上りもペースはゆっくりだがそれほど苦しむこともなく公園へ到着。
下りは予想通りの向かい風。岡益への分岐までは踏みっぱなし。こっちのほうがきつく臀筋にきた。
その後は足をくるくる回してダメージを残すことなく帰着。
まあ往きは気持ちよく走れたからよかったかな。

[20060618]

今日は練習会。西日本実業団や久松山のランニング大会などで参加はN村さん、K村君、K光さん親子、イニシャルTTさん、私の6名。
集合地点に向かう途中で火事があったが大丈夫だったのだろうか?

序盤の十六本松からTTさんと二人になったため岩戸までローテーションしつつ進行。最後のスプリントはTTさんに任せて流す。
しち山は相変わらず登れず、浦富までは単独で追うも信号にすべて引っかかって追いつかず。
その後の羽根尾の登りでTTさんのアタックにカウンター気味に応じてトンネルを出たところで単独になるも海岸線に出たところで合流。県境への登りで先行したが残り100mが踏み切れずにTTさんに頭を取られた。
県境から先の居組まで行くのはTTさんと私だけで他のメンバーとはお別れ。少しだけゆっくりめで行って、最後のユースへの登り手前からペースを上げて、TTさんに最後はもがいてもらう。
帰りも七坂のみ全開で行って8割がた前を引いてペースを作る。でもここでペースを作るのは難しい。ひたすら頂上に向かってペースアップしないと意味がない登りだからだ。
下って田河内から岩井へ抜けて9号線を帰る。この区間で向かい風が強くなりTTさんの先頭固定となた。やっぱ風が強いのは苦手だ、というか力がない。
最後は榎峠を越えて帰還。
さすがに軽い機材を久しぶりに使うと良さがわかっていいもんだ。
ようやくインターバル的な動きもある程度満足に出来るようになってきたように思えるが、これは機材のせいか?鬼のいぬまに動いた感もあるしね。

使用機材 タイム+ライトウエイト

最後に06S氏ではないが
出走後
重量 57.8kg
fat 12.5%

やっぱり最盛期に比べると重い(^_^;)
20060618.jpg


[20060617]

といっても電池である。イニシャルTTさんからお誘いがあったが、午前中は仕事の予定があり、結局一人で走りに出た。
本日は私市からふるさとの森まで登って29号線を帰るパターン。
私市に向かう途中から心拍計の表示が変化しなくなる。しまいには表示は20とかになってまったく当てに出来なくなってしまった。
私市から八東に抜ける登りは回転を意識していった。最後はかなり苦しかったので心拍はかなり上がっていただろう。
ふるさとの森へは途中からいい感じで登れたが勾配がきつくなる最後の1kmはたれてしまった。まあ途中で少しの間だが、うまく全身の力を使って走れていると感じるときがあった。やっと感覚が戻ってきたのか?
帰りの29号線はゆるい追い風にも助けられて、快速ペースで帰還。
で、心拍データを見ると速度のデータまでバグっていた。電池2個買いに行かんと。

使用機材 プリンスSL+キシリウムSL

[20060611]

今日は恒例の練習会。天気に恵まれ、人も結構集まった。K光さん親子、Y田さん、鳥大パンチ君、S藤君、O塚さん、ビザールマスター、お久しぶりのO崎さん、O西さん、T本さん、そして岡山からお越しのシンさん。
さて機関車O崎さんがいることもあってSSさん不在ながら、入りの砂丘道路からハイペース。当然今の僕の力では次のしち山はまったく登れず。ここでハプニング、シンさんとパンチ君が道を間違えて、まっすぐしち山を下ってしまった。浦富で待つも来ないため、そのまま進行。県境の峠を下っている途中でK光さんからTEL『二人が県境を過ぎたよ』居組の先で合流、浜坂のユース入り口までは3人で行く。
どうもペースが一定しないというかなんというか走りにくさをちょっと感じつつユースへ、ユース手前の平地で前を引いて登りというかこぶに入ったが踏む力がまったくなくシンさんをお見送り。ここで他のメンバーと合流して桃観トンネル入り口まで。面白いくらい登りはだめだめで平地のみ多少がんばってみる。
折り返してからも平地だけはローテーションにしっかり加わる。しち山手前でビザールマスターがアタック。かなりいいスピードである。一瞬お見合いになって瞬く間に差が開く。とりあえず平地は前を引いてペースを上げて登りの入り口で終了。後はマイペースで帰還。
しかしシンさんとは初顔合わせであったが予想通り軽さを生かした登りのスピードはすばらしいものがあった。終了後に話をしたが夜走っているそうな。ハブダイナモでも買おうかな。ローラーも飽きてくるし。

使用機材 プリンスSL+シャマル
20060611.jpg


[20060610]

今日は天気がよく朝から走るつもりが昨日のお酒が若干残っていたりして、結局昼から家を出た。一応予定していたコースでいく。鬼入道~気高広域農道~川上峠~波関峠~三徳山~洞谷である。
とりあえず今日のテーマはなるたけ止まらないようにする。ということで信号以外でまともに止まったのは三徳山のふもとで水を汲んだ時くらい。強度もそこそこで走って約5時間。ちょっとは脂肪燃焼したんやろか?
しかし乗り込み不足で4時間手前くらいから補給をとっていても力が出ずらくなってしまう。まずは距離よりも自転車の上で過ごす時間を増やさないと。

使用機材 プリンスSL+シャマル
20060610.jpg


[20060604]

今日は練習会。朝は肌寒かったものの日向は暑く感じる、ちょっと難しいコンディション。
参加メンバーは、ビザールマスター、SSさん、T本さん、O塚さん、S藤君、トライアスリート氏、kumaの7名。イニシャルTTさんは前日の飲みの影響か来られず。
今日はインターバルがかかるのが多かったような気がする。しかしまったく踏めない。砂丘道路を普通に全開でいくとその後のしち山がまったく登れない。とことん走れなくなっている。
とりあえず桃観トンネル入り口まで行って折り返し。帰りも海からの風が強くしち山の入り口で終了。
なんか走るたびに弱くなっている気がするのは気のせいか?

使用機材 プリンスSL+シャマル
20060604.jpg


HOME
copyright © 2005 kuma all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する